メニュー
ご案内PDF
記念講演会
展示コーナー
国立科学博物館
高知大学 生涯学習部門

主催:高知大学
共催:科学技術振興機構
後援:高知県教育委員会
高知市教育委員会
お問い合せ:088-844-8454
       
冒険!発見!くろしおの旅  実験実習体験コーナースケジュール 実験実習体験コーナースケジュール

『冒険!発見!くろしおの旅』は好評のうちに終了致しました。沢山のご来場有難うございました。
会場の様子はこちら。

「黒潮の恵みを科学する」 − 冒険! 発見! くろしおの旅 −

「開催趣旨」

黒潮は世界最大の海流の一つであり、日本の自然や文化に大きな影響を及ぼしています。その中でも特に高知県は、最も黒潮の恵みを受けている地域の一つと考えられ、カツオやマグロなど豊かな魚介類が黒潮によって高知県にもたらされています。しかし、黒潮の恵みは海の幸に限りません。黒潮による温暖な気候は豊富な降水をもたらし、その結果、山地には森林が発達し、四万十川に代表される高知県下の河川は水量豊富で、里の農作物をうるおし、森林からの豊富な栄養を沿岸海域に供給し、生物の再生産に大きな役割を果たしています。つまり、黒潮の恵みは、海の幸・山の幸・里の幸にも及んでいるのです。その一方で、黒潮が「海の砂漠」と呼ばれるほど栄養の乏しい不毛の海であることは、意外と知られていません。

 この度、高知大学では「黒潮の恵みを科学する」と題して、高知大学において研究しています「黒潮」について、旬の情報を高知の子どもたちにむけに分かりやすく、かつ、科学的に解説したいと思っています。黒潮の事をもっと知ってもらうと同時に、理科離れが進んでいる子ども達に「科学」に興味をもっていただきたいというのが趣旨であります。

今回、本展示企画では、黒潮の正体やその影響について理解してもらうために、なぜそのような“不毛の海”が多くの恵みをもたらすのかについて科学的に解説するとともに、黒潮に関係の深い海洋深層水の話題や、海底にある海洋コアやメタンハイドレードについても紹介します。パネル展示に加えて、実際に黒潮の海水がいかにきれいかを実感する実験なども体験してもらおうと企画しています。   何とぞ、今回の企画に対しまして、ご支援をお願い申し上げます。

2007年5月

高知大学 「黒潮の恵みを科学するin 高知」検討委員会
委員長 深見 公雄

ご案内

【開催期間】平成19年8月28日(火)〜9月2日(日)
【開催時間】午前9時〜午後5時 
【開催場所】高知市文化プラザ市民ギャラリー第2展示室
【主 催】国立大学法人 高知大学
【共 催】独立行政法人 科学技術振興機構
【後 援】高知県教育委員会/ 高知市教育委員会
【入場料】無料

PDF形式をご覧いただくには

当サイトには以下のソフトウェアが必要なコンテンツが一部あります。
お持ちでない方は以下のサイトでAdobe Reader 最新バージョンがダウンロード(無料)できます。