Q&A

Q.「さきがけ志金」とは?
 「さきがけ」は、これからの高知を拓く(担う)思いをこめた大学としての目指す方向(姿勢)を表し、「志金」は、卒業生や一般の方々からの大学への思いの籠った(意志を持った)寄附金の意を表しております。

Q.志金の運営方法は?
 高知大学さきがけ志金は、寄附された方々のご意向を踏まえて大切に活用させていただきます。
 高知大学長を委員長とする「高知大学さきがけ志金運営委員会」(学内の理事等と高知大学同窓会関係者などの学外委員で構成)を置き、志金の活動計画、予算、決算等を審議し、志金の管理と事業の推進を図ります。また、志金の運営報告は本学の志金ホームページに掲載し透明性を確保します。

Q.寄附をした場合、税制上の控除はあるのでしょうか?
 本学への寄附金については、税制上の優遇措置がございます。詳細につきましては、本ホームページ上の「税制上の優遇措置」をご参照ください。

Q.指定された金融機関以外から払込はできないのでしょうか?
 指定の金融機関以外の金融機関でも払込は可能です。この場合でも、払込取扱票は使用できますが、窓口において振込手数料が必要ですので、寄附金額から振込手数料を差し引いた金額を記入いただき、振込手数料と合わせてお振込の手続きをお願いします。振込手数料を含めた金額を寄附金として取扱いいたします。

Q.分割での寄附は可能でしょうか?
 分割でのご寄附も可能ですので、寄附申出書又は払込取扱票の記入欄に、その旨ご記入いただきますようお願いします。

Q.募集期間はいつまでですか?
 高知大学さきがけ志金は、恒久的なものとして募集期間は限定しておりません。 

Q.寄附金はいくらから受け付けてくれますか?
 おいくらでもありがたくお受けいたします。
 1口の金額(個人の方は1千円、法人・団体等は1万円)は設定しておりますが、1口未満のご寄附もありがたくお受けいたします。