高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農林海洋科学専攻

農林資源環境科学科

生産環境管理学領域

環境保全技術で、循環型社会の土台を築く!

農業に不可欠な土と水を取り巻く環境の整備、生産物の加工調理施設の開発、農村を含む地域の生活環境の保全・改善に関わる基礎理論や先進技術について学びます。 ※JABEE認定教育プログラム(農業工学分野)を導入しています。

▶こんなテーマに取り組めます

次世代施設園芸 次世代下水処理技術 水環境の保全
新たな建設材料の開発 ※JABEE認定教育プログラムとは
大学などの工農理系学科における技術者育成教育について、その内容と水準が国際的に通用すると、日本技術者教育認定機構(JABEE)が認めた教育プログラム。

大規模プロジェクトも稼働中!

山、河川、農地、海までの流域環境のつながりが生きる高知。そのフィールドを活かし、水環境保全や農業基盤整備の分野で、「循環」「持続」をキーワードにした様々な国家的プロジェクトや先進的な研究が行われています。例えば、農業地域の地下水汚染や温室効果ガス排出抑制技術を適切な水・資源循環システムの中で構築しようという研究、また、流域水環境管理のための資源循環型材料や技術の開発など。こういった産官や地域と連携したプロジェクトは、学生にとって貴重な学びのチャンス!一緒に研究に携わり、成長しませんか?



▶教員からのメッセージ

河野 俊夫 教授

専門分野:食料生産プロセス学、食品安全工学、食品評価学

食品偽装防止技術、食品の異物検出技術のほか、美味しい食品の生産・加工技術について研究しています。


佐藤 周之 教授

専門分野:流域水工学(材料工学、農業工学、環境工学)

水資源の管理をする施設(ダムや堰、水路など)などの長寿命化技術や、環境・生態系を活かす技術の研究をしています。


藤原 拓 教授

専門分野:水環境工学、環境水質学、下水道工学

水環境を汚染から守るために、河川の水質調査を行ったり、汚水を浄化する技術の開発を行ったりしています。


齋 幸治 准教授

専門分野:農業土木学、環境水理学、水質・水環境工学


佐藤 泰一郎 准教授

専門分野:農業土木学、土地保全学、土壌物理学

農業生産基盤整備について、農地・農村・里山の土壌や水に語りかけ、教えを乞いながら、フィールドを走っています。


松岡 真如 准教授

専門分野:地理情報科学(リモートセンシング、測量、地理情報システム)

衛星画像、現地調査、地図などの地理情報をコンピュータで解析し、環境や農林水産業に関する問題解決に役立てます。

▶卒論タイトル一覧

セルロース及び豆類由来の難消化性素材の食品への活用とその品質評価/ソーセージに混入する非金属異物の検出技術に関する基礎研究/セルロース粉末を適用した液状食品の加熱形態による分散性・粘性への影響/炭化した木質系廃棄物の無機混和材としての利用性に関する研究/小豆島の底泥の建設材料としての利用性に関する基礎的研究/風の持つエネルギーと土壌中の水ポテンシャルを用いた風蝕量解析/風蝕発生時の土壌水分 -火山灰土と豊浦砂の事例-/治山ダムの形状の測量における3DレーザースキャナとUAV/SfMの比較/地理情報システムを用いたハザードマップへの情報付与/高知龍馬空港周辺における航空機騒音問題/水路における騒音発生に関する影響因子の検討/効果的な休憩時間の設定による農作業負担軽減の検討/回転円板型促進酸化装置による養殖廃水中オキソリン酸の除去特性/回転円板型促進酸化装置による青枯病菌Ralstonia Solanacearumの除去特性/豪雨時の都市排水機構を踏まえたマイタイムライン防災に関する研究/浮遊・浮葉植物がため池の水理環境に及ぼす影響について/ディープラーニングを用いた閉鎖性水域の環境動態の予測/ため池における植生繁茂と底質分布との関連性

▶取得できる資格

学芸員、教員免許(中学一種理科、高校一種理科、高 校一種農業)、JABEE認定修習技術者(技術士補)、測量士補