高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

もり まきと

森 牧人
自己紹介
生年   地域連携情報
学系 自然科学系 高知大学研究者総覧
部門 農学部門
職名 准教授
Tel 088-864-5131
Fax 088-864-5131
e-mail
ホームページ http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~morimaki
学位 博士(農学)
専門分野 農業気象学、局地気象学、気象環境学、施設内微気象学、環境水文学
研究課題 (1)地域気象資源量の農業気象学的評価
(2)地域特産農作物の気象環境学的高付加価値化
(3)農林生態系の地球温暖化に対する応答解析
卒論テーマに
なる課題
自然生態系を対象とした農業気象学的評価
国内外の農業生態系における作物気象解析
森林生態系における微気候形成
共同研究
できる課題
地域気象資源量の農業気象学的評価、地域特産農作物の気象環境学的高付加価値化、農林生態系の地球温暖化に対する応答解析
講演や相談
できる課題
「天気図には現れない身近な気象」というような内容で講演が可能です
主な業績や
研究著書
M. Mori, K. Hiramatsu, M. Harada, K. Urano, S. Onimaru and H. Ix, 2007: Development of a GIS-based hydroenvironmental runoff model and its application to s semi-urbanaized basin area, Proceedings of recent development in the research of soil and water between Hanoi Agricultural University and Kyushu University, 19-32.
H. Ix, M. Mori, K. Hiramatsu, M. Harada,2007: GIS-based watershed management modeling for surface runoff calculation in Tatara River Basin, Japan, J. Fac. Agr. Kyushu University, 52(2), 431-438.
M. Mori, K. Hiramatsu and M. Harada, 2007: Prediction of daily heavy precipitation in a lowland area using GPS and surface weather data, Proceedings of 4th IWA specialist conference on efficient use and management of urban water supply, 671-678.
H. Komoda, T. Kobayashi, M. Mori and T. Kaneko, 2006: An observational study of the effects of ambient stratification and wind on the cold air drainage (CAD) wind sped on a grass-coverd slope of Mt. Kuju, J. Agr. Meteor., 62, 83-91.
森 牧人・三森崇道・平松和昭・四ヶ所四男美,2006: GPS可降水量を用いた地上水蒸気圧の推定,農業土木学会論文集,242,91-97
研究機器等 気象観測装置
特記事項  
キーワード 気象、気候、地球温暖化、農業気象、局地気象、農業施設気象、地域水文、気象観測、GPS、GIS