高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

さとう たいいちろう

佐藤 泰一郎
自己紹介
生年 1958 地域連携情報
学系 自然科学系 高知大学研究者総覧
部門 農学部門
職名 准教授
Tel 088-864-5170
Fax 088-864-5170
e-mail
ホームページ  
学位 博士(農学)
専門分野 農業土木学、土地保全学、土壌物理学
研究課題 土壌構造が作物生育に与える影響に関する研究、汎用農地の排水性に関する研究、斜面の緑化に関する研究
卒論テーマとして
与えられる課題
物部川流域の代掻き田植え時期の水田からの濁水流出問題(農地の肥沃度低下、下流域への環境負荷)
物部川を流下する濁水の水田への客土としての利用(農地の肥沃度維持向上)
物部川流域の水田におけるレキと減水深の関係(営農、土層改良)
物部川に設置されたダムへの流入土砂を利用した苗木の育成(森林環境保全)
山田堰土地改良区女性部(なでしこ)の物部川流域環境保全への取り組み(流域環境保全、営農)
新荘川瀬切れ対策のための水田湛水効果(河川環境保全)
十市圃場整備事業におけるビオトープ計画(営農、農地環境保全)
土佐市,宿毛市におけるイ草栽培の実態調査(特殊水田の活用)
土壌充填装置の改良(実験精度の向上)
廃ガラス発泡材料混入による作物生育への影響評価(資源の有効利用)
共同研究
できる課題
食の安全・安心を創出する農業基盤整備の育成
講演や相談
できる課題
「保水性と透水性からみた土壌環境」 、「農業土木がコメ生産に果たした役割」 、「世界で最初に水をきれいにしようとした技術者"ダルシー"」
主な業績や
研究著書
Study of Soil physical Properties and root grown in sloping fields.
研究機器等  
特記事項  
キーワード 農業土木、土地保全、農地工学、土壌物理