高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

あしうち まこと

芦内 誠
自己紹介
生年 1968 地域連携情報
学系 総合科学系 高知大学研究者総覧
部門 生命環境医学部門
職名 教授
Tel  
Fax 088-864-5200
e-mail
ホームページ  
学位 博士(農学)(京都大学)
専門分野 生物工学
研究課題 (1)ポリ-γ-グルタミン酸の生合成機構の解明及び立体選択合成
(2)ポリ-γ-グルタミン酸の改質技術の開発及び先端機能材料化
(3)環境先進型微生物分子育種技術の開発と応用
(4)細胞膜上に存在する新奇DNA維持装置の同定と分子解析
卒論テーマとして
与えられる課題
(1)ポリ-γ-グルタミン酸の生合成機構の解明及び立体選択合成
(2)ポリ-γ-グルタミン酸の改質技術の開発及び先端機能材料化
(3)環境先進型微生物分子育種技術の開発と応用
(4)細胞膜上に存在する新奇DNA維持装置の同定と分子解析
共同研究
できる課題
(1)バイオ新素材の合成、改質、先端機能化、並びに用途開発に関する研究
(2)有用微生物の分子育種とこれを利用した有用物質生産に関する研究
講演や相談
できる課題
(1)バイオベース先端機能材料の基礎と応用
(2)有用微生物の選抜と育種
主な業績や
研究著書
納豆に含まれるD-グルタミン酸含有ポリ-γ-グルタミン酸の迅速精製とプラスチック化(Rapid purification and plasticization of D-glutamate-containing poly-γ-glutamate from Japanese fermented soybean food natto), J. Pharm. Biomed. Anal., in press (2015)
枯草菌EdmS(旧PgsE)タンパク質はエピソーム維持に関与している(Bacillus subtilis EdmS (formerly PgsE) participates in the maintenance of episomes), Plasmid 70, 209 (2013)
古細菌由来ポリ-γ-L-グルタミン酸を基礎とする抗菌プラスチック新素材の開発とナノファイバー化(Development of antimicrobial thermoplastic material from archaeal poly-γ-L-glutamate and its nanofabrication), ACS Appl. Mater. Interfaces 5, 1619 (2013)
ポリ-γ-グルタミン酸産生微生物のグルタミン酸代謝における中核酵素(Pivotal enzyme in glutamate metabolism of poly-γ-glutamate-producing microbes), Life 3, 181 (2013)
ポリ-γ-グルタミン酸の微生物生産と化学改質(Microbial production and chemical transformation of poly-γ-glutamate), Microb. Biotechnol. 6, 664 (2013)
ホモポリアミノ酸とホモオリゴアミノ酸の合成に関与する非リボソーム依存ペプチド合成酵素及びアミド連結酵素(NRPSs and amide ligases producing homopoly(amino acid)s and homooligo(amino acid)s), Nat. Prod. Rep. 30, 1087 (2013)
納豆菌ポリ-γ-グルタミン酸合成酵素を構成するタンパク質成分の多機能性:染色体外DNA維持に関する新たな可能性(Moonlighting role of a poly-γ-glutamate synthetase component from Bacillus subtilis: Insight into novel extrachromosomal DNA maintenance), Appl. Environ. Microbiol. 77, 2796 (2011)
納豆菌pgsE(旧ywtC)遺伝子は亜鉛存在下でポリ-γ-グルタミン酸生産を亢進する(Bacillus subtilis pgsE (formerly ywtC) stimulates poly-γ-glutamate production in the presence of zinc), Biotechnol. Bioeng. 108, 226 (2011)
ポリ-γ-グルタミン酸の最新分析法:迅速定量法、分子量決定法、並びに立体化学解析法(Analytical approaches to poly-γ-glutamate: Rapid quantification, molecular size determination, and stereochemistry investigation), J. Chromatogr. B 879, 3096 (2011)
研究機器等  
特記事項  
キーワード バイオ新素材、ポリマー改質技術、有用微生物、分子育種、DNA維持、ホワイトバイオテクノロジー