高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

きば あきのり

木場 章範
自己紹介
生年 1968 地域連携情報
学系 総合科学系 高知大学研究者総覧
部門 生命環境医学部門
職名 教授
Tel 088-864-5196
Fax  
e-mail
ホームページ  
学位 博士(農学)
専門分野 植物病理学、植物感染生理学、植物―微生物相互作用、植物免疫学
研究課題 植物の生体防御機構の解明、植物病の発病メカニズムの解明
卒論テーマとして
与えられる課題
病原体の攻撃に対して植物は如何に自己を守っているのか?植物は自己と非自己をどのように識別しているのか? 何故植物は病気になるのか?病原体はなぜ病気を引き起こすのか?などのなぞを解明し、将来的な食糧の安定供給に不可欠な植物病害防除法の確立に向けた基礎研究を行う。
1. 植物の病原体感染に対する防御機構(植物免疫)
2. 植物の自己・非自己(病原体)の識別機構
3. 植物の発病と自己細胞死の関連
4. 植物の病原体受容機構/病原体による植物免疫の制御機構
以上の研究について、植物―病原細菌・ウイルス間相互作用をとおして行なう。
共同研究
できる課題
植物の生体防御機構の解明、植物病の発病メカニズムの解明
講演や相談
できる課題
植物の生体防御機構の解明、植物病の発病メカニズムの解明、植物分子生物学、植物のバイオ
主な業績や
研究著書
植物細胞壁が病原菌を認識する。化学と生物 36、 226-233.、 1998. 学会出版センター 初期・表層シグナル伝達系と防御システム。化学と生物 39、 686-692、 2001. 学会出版センター他
研究機器等  
特記事項 わさびの新規な抗菌性タンパク質遺伝子 特開2002-095475、をはじめ他4件
キーワード 植物病、植物―微生物相互作用、植物免疫