高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

ますもと としろう

益本 俊郎
自己紹介
生年 1959 地域連携情報
学系 自然科学系 高知大学研究者総覧
部門 農学部門
職名 教授
Tel 088-864-5159
Fax  
e-mail
ホームページ http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~fukaharu/FishNutritionKochiUniversity/Welcome.html
学位 Ph.D
専門分野 魚類栄養飼料学、魚類生理生化学
研究課題 (1)養殖魚介類の消化吸収に関する研究
(2)低利用資源の養殖への有効利用に関する研究
(3)魚介類の味覚と摂餌に関する研究
(4)天然河川に生息する魚介類の摂餌生態に関する研究
卒論として与えられる課題 飼料栄養の消化吸収、魚の味覚と消化生理、複合養殖、天然河川に生息する魚介類の摂餌生理や生態
共同研究
できる課題
魚類の飼料開発、魚類飼料原料の栄養評価、養殖魚の健康チェック
講演や相談
できる課題
養殖のはなし、飼料や飼料原料の栄養価、魚類の消化生理
主な業績や
研究著書
Nutrient requirements and feeding of finfish for aquaculture (eds. Carl D. Webster and Chhorn Lim).
"Yellowtail, Seriola quinqueradiata"の章( 2002)
CAB International, UK.. Seasonal changes in proteolytic enzymes of yellowtail Seriola quinqueradiata (Temminck & Schlegel; Carangidae) fed extruded diets containing different protein and energy levels.Aquaculture Research,36 696-703 (2005).
Cholecystokinin and peptide Y in yellowtail (seriola quinquieradiata): Molecular cloniing, real-time quantitative RT-PCR, and response to feeding and fasting
General and Comparative Endocrinology 145, 287-297 (2006)
研究機器等  
特記事項  
キーワード 魚類養殖、飼餌料、栄養、味覚、消化生理、環境負荷軽減