高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

むらやま まさふみ

村山 雅史
自己紹介
生年 1960年 地域連携情報
学系 自然科学系 高知大学研究者総覧
部門 理学部門
職名 教授
Tel 088ー864ー6718
Fax 088ー864ー6727
e-mail
ホームページ http://www.jimu.kochi-u.ac.jp/~soran/index.html
学位 博士(理学)
専門分野 海洋地質学,同位体地球化学,古海洋学
研究課題 ・海底資源の形成環境に関する研究
・安定・放射性同位体を用いた海洋コアの高精度年代測定と古環境復元
・同位体を用いた陸域ー海域における物質循環の解明
卒論テーマとして
与えられる課題
・海底資源の形成環境と古海洋学
・海底資源の構造解析と元素分析
・海水と堆積物境界層の物質循環
・過去の深層水循環と物質循環の解明
共同研究
できる課題
・海底資源に関する構造解析や元素分析
・海底資源に関する形成環境の解明
・海洋資源調査
・放射性炭素年代測定
講演や相談
できる課題
・ 地球深部掘削の歴史と過去の地球環境の解明
・ 放射性・安定同位体を使った年代測定法の原理と応用---地球科学から考古学まで---
・ 研究船による海洋調査法と寄港地見聞録(オーストラリア,フィリピン,マレーシア,パプアニューギニア,インド,ポルトガル,モナコ,ペルー,プエルトリコ,バルバドスなど)
主な業績や
研究著書
・ Exploring deep microbial life in coal-bearing sediment down to ~2.5 km below the ocean floor. Science, 349(6246) :420-424, 2015. DOI: 10.1126/science.aaa6882(共著)
・ Terrestrial environmental changes around the Gulf of Aden over the last 210 kyr deduced from the sediment n-alkane record: Implications for the dispersal of Homo sapiens. Geophysical Research Letters, 42, 1880-1887, DOI:10.1002/ 2015GL063196.(共著)
・ Sr, Nd, and Pb isotope compositions of hemipelagic sediment in the Shikoku Basin: implications for the late Cenozoic Kuroshio transport of sediments and acceleration of the Philippine Sea plate subduction. Earth Planet. Sci. Lett., 421, 47-57 (2015) DOI: 10.1016/j.epsl.2015.04.001.(共著)
・ Unexpected biotic resilience on the Japanese seafloor caused by the 2011 Tohoku-Oki tsunami. Scientific Reports, 4, 7517, 2014. DOI:10.1038/srep07517.(共著)
・ Solar forcing of centennial-scale East Asian winter monsoon variability in the mid- to late Holocene, Earth and Planetary Science Letters, 395, 124-135, 2014.(共著)
・ A 106 year monthly coral record reveals that the East Asian summer monsoon modulates winter PDO variability, Geophysical Research Letters, 41, 3609–3614, 2014. DOI: 10.1002/2014GL060037.(共著)
・ Tsunami-generated turbidity current of the 2011 Tohoku-Oki earthquake, Geology,282, 199–215. DOIi:10.1130/G34777.1.(共著)
・Hadal disturbance in the Japan Trench induced by the 2011 Tohoku–Oki Earthquake. Scientific Reports, 3, 1915, DOI: 10.1038/srep01915.(2013).(共著)

                                                                                                                                          ○研究著書
「海洋地球化学, (蒲生俊敬編,講談社サイエンティフィック) 」(2014)第10章:海底堆積物と古海洋学(p.198-227)執筆
「地球と宇宙の化学事典」. 日本地球化学会編, 朝倉書店, 分担執筆
研究機器等 安定同位体質量分析器,μフォーカスX線CT,XRFコアスキャナー,粒度分析器,高真空ガラスライン
特記事項 海洋コア総合研究センター兼務教員,室戸世界ジオパーク顧問
キーワード 海底資源,海洋調査,同位体分析,X線構造解析,XRF元素分析