高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

てらもと まき

寺本 真紀
自己紹介
生年   地域連携情報
学系 教育研究部 総合科学系 高知大学研究者総覧
部門 複合領域科学部門
職名 准教授
Tel 088-880-2240
Fax 088-884-8333
e-mail
ホームページ http://deepsea.jimdo.com
学位 博士(理学)
専門分野 分子微生物学
研究課題 環境浄化や健康促進物質探索にむけた
・環境を特徴づける微生物についての生態学的な研究
健康促進物質探索やバイオエネルギー生産にむけた
・有益な微生物の探索
・有益な微生物の構築
など
卒論テーマとして
与えられる課題
・海洋の原油流出事故対策にむけた原油分解菌の研究
・深海魚の表面にすむ細菌群の研究
・細菌由来の新規抗菌性物質を探索する研究
・原油系燃料を微生物により大量生産するための研究
など
共同研究
できる課題
遺伝子探索、遺伝子単離、遺伝子組み換え、遺伝子発現、細菌分類など
講演や相談
できる課題
(一般向講演)微生物による環境浄化、など

(相談)微生物を扱う研究全般
主な業績や
研究著書
○フェノール分解活性の高い細菌のもつこの高活性の原因となる分子機構の解明
 Characterization of a high-affinity phenol hydroxylase from Comamonas testosteroni R5 by gene cloning, and expression in Pseudomonas aeruginosa PAO1c. Teramoto et al. Mol Gen Genet. 262: 552-558. 1999.
 PhcS represses gratuitous expression of phenol-metabolizing enzymes in Comamonas testosteroni R5. Teramoto et al. J Bacteriol. 183: 4227-4234. 2001.
 An AraC/XylS family member at a high level in a hierarchy of regulators for phenol-metabolizing enzymes in Comamonas testosteroni R5. Teramoto et al. J Bacteriol. 184: 3941-3946. 2002.
○カロテノイド合成系の新規遺伝子の単離
 Structural and functional analysis of a lycopene β-monocyclase gene isolated from a unique marine bacterium that produces myxol. Teramoto et al. FEBS Lett. 545: 120-126. 2003.
 1-Hydroxy monocyclic carotenoid 3,4-dehydrogenase from a marine bacterium that produces myxol.Teramoto et al. FEBS Lett. 570: 184-188. 2004.
○熱帯海域において流出した原油を主に分解する重要な細菌の発見
 Oceanobacter-related bacteria are important for the degradation of petroleum aliphatic hydrocarbons in the tropical marine environment. Teramoto et al. Microbiology. 155: 3362-3370. 2009.
 Oleibacter marinus gen. nov., sp. nov., a novel bacterium that degrades petroleum aliphatic hydrocarbons in the tropical marine environment. Teramoto et al. Int J Syst Evol Microbiol. 61: 375-380. 2011.
 Specialized hydrocarbonoclastic bacteria prevailing in seawater around a port in the Strait of Malacca. Teramoto et al. PLoS ONE. 8: e66594. 2013.

○著書
・環境中の微生物相の解析. 寺本真紀 原山重明. 「複合微生物系の産業利用と新産業創出」 倉根隆一郎編. p. 29-34. 2006. シーエムシー出版(東京) 
・海洋原油汚染とバイオレメディエーション. 寺本真紀 原山重明. 「バイオ活用による汚染•廃水の新処理法」 倉根隆一郎編. 第27章. p. 248–258. 2012. シーエムシー出版
研究機器等 GC-MS, HPLC, 安全キャビネットなど
特記事項  
キーワード フェノール分解菌, カロテノイド生合成, 石油分解菌; 転写調節; 植物生理学, 植物分子生物学, 分子微生物学, 環境微生物学