高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

教員情報(研究者情報)

氏名

すずき のりゆき

鈴木 紀之
自己紹介
生年 1984 地域連携情報
学系 総合科学系 高知大学研究者総覧
部門 生命環境医学部門
職名 准教授
Tel 088-864-5140
Fax  
e-mail
ホームページ http://fvgnoriyuki.url.ph/home/
学位 博士(農学)
専門分野 進化生態学、群集生態学、昆虫学
研究課題 生物の多様性が生まれるメカニズムと、自然界における多様性の役割について研究しています。ここでいう多様性とは、生物群集における種の豊富さだけでなく、それぞれの種に含まれる遺伝的な多型や個性も指します。フィールドワーク、室内実験、遺伝子解析、統計、文献調査などのアプローチを組み合わせています。具体的には以下のようなテーマに取り組んできました。

・繁殖干渉によるニッチ分割
・スペャリストとジェネラリストの共存
・島嶼における生活史の分化パターン(テントウムシ、チョウ)
・集団内の多様性が集団レベルの分布や食性に与える影響
・海洋島における外来種の侵入に関する群集生態学的解析
卒論テーマとして
与えられる課題
・昆虫その他の生物におけるニッチ分割の原因と結末
・外来種が在来種に与える影響
・昆虫と植物の相互作用
・警告色と隠蔽色の進化
・集団内の多様性の役割
共同研究
できる課題
 
講演や相談
できる課題
何でもご相談ください。
主な業績や
研究著書
鈴木紀之(2017)すごい進化 「一見すると不合理」の謎を解く. 中公新書

Yuma Takahashi, Ryoya Tanaka, Daisuke Yamamoto, Suzuki Noriyuki & Masakado Kawata (2018) Balanced genetic diversity improves population fitness. Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences, 285, 20172045.

Henrik Krehenwinkel, Marisa Fong, Susan Kennedy, Edward Greg Huang, Suzuki Noriyuki, Luis Cayetano & Rosemary Gillespie (2018) The effect of DNA degradation bias in passive sampling devices on metabarcoding studies of arthropod communities and their associated microbiota. PLOS ONE, 3, e0189188.

Suzuki Noriyuki (2017) Functional convergence and phenotypic divergence in two specialist species of pine-associated ladybirds. Evolutionary Ecology, 31, 885–898.

Suzuki Noriyuki & Naoya Osawa (2016) Reproductive interference and niche partitioning in aphidophagous insects. Psyche, Article ID 4751280.

Suzuki Noriyuki, Yukari Suzuki-Ohno & Koh-Ichi Takakura (2016) Variation of clutch size and trophic egg proportion in a ladybird with and without male-killing bacterial infection. Evolutionary Ecology, 30, 1081–1095.

Suzuki Noriyuki (2015) Host selection in insects: reproductive interference shapes behavior of ovipositing females. Population Ecology, 57, 293–305.

Suzuki Noriyuki & Naoya Osawa (2015) Geographic variation of color polymorphism in two sibling ladybird species, Harmonia yedoensis and H. axyridis (Coleoptera: Coccinellidae). Entomological Science, 18, 502–508.

Suzuki Noriyuki, Yuichi Kameda & Naoya Osawa (2014) Prevalence of male-killer in a sympatric population of two sibling ladybird species, Harmonia yedoensis and Harmonia axyridis (Coleoptera: Coccinellidae). European Journal of Entomology, 111, 307–311.

Suzuki Noriyuki, Naoya Osawa & Takayoshi Nishida (2012) Asymmetric reproductive interference between specialist and generalist predatory ladybirds. Journal of Animal Ecology, 81, 1077–1085.

本間淳, 岸茂樹, 鈴木紀之, 京極大助 (2012) 特集にあたって: 繁殖干渉の歴史的な位置づけと行動生態学的な背景. 日本生態学会誌, 62, 217–224.

鈴木紀之, 大澤直哉, 西田隆義 (2012) 繁殖干渉による寄主特殊化の進化. 日本生態学会誌, 62, 267–274.
研究機器等  
特記事項  
キーワード