高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

物部キャンパスの防災

物部キャンパスの備え

物部キャンパスでは、地震や津波などの自然災害発生に備えて様々な対策を継続的に行っています。

 

建物の耐震化について

現在、物部キャンパス内の主な建物はすべて耐震化工事が完了しています。

避難訓練について

キャンパス内の緊急避難場所については、学内の至るところに掲示をして学生及び教職員への周知を徹底しています。また各所に海抜も表示しています。 避難訓練は、大学独自のものと地域との合同避難訓練とを定期的に実施しています。物部キャンパス内には学生寮もあり、また外国人留学生も多く在籍していることから、全員参加の避難訓練を徹底しています。

キャンパス内の各所に海抜を表示

避難訓練時の1号館屋上への避難状況風景

避難訓練時の災害対策本部での避難状況把握作業

防災教育について

4月のオリエンテーション時には時間をとって、新入生、在校生ともに防災意識の啓発を行なっています。また避難訓練の際にも、最新の防災知識などを学ぶ勉強会を学生及び地域の方々に対して実施しています。そのほか、折りにふれ防災への意識づけを行なっています。

キャンパスなのライフライン・備蓄について

防災倉庫のほかに1号館から4号館の4階の小部屋を避難倉庫として整備し、非常物品、各種名簿等を保管しています。被災時には学生や教職員はもちろん、近隣の方々の一次避難場所となれるよう準備を進めています。