高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

施設情報

学術情報基盤図書館 物部分館

 物部分館は、昭和25年5月高知大学附属図書館の日章閲覧室として設置され、昭和53年4月に農学部分館と改称されました。平成17年7月、本学附属図書館と学術情報処理センターとが統合して総合情報センターとなり、農学部分館も、これに合わせて総合情報センター(図書館)農学部分館に組織変更されました。さらに、農学部および図書館の改組に伴い、平成28年4月、学術情報基盤図書館物部分館に改称されたました。
 物部分館では、主として農林水産関係の専門図書と資料を収集し、学内の教育・研究を支援すると共に、地域住民にも専門資料を公開し、地域社会への貢献を図っています。
 平成26年7月には耐震改修工事が終了し、1Fにはグループ学習スペースを広く設けるなど、アクティブ・ラーニングに対応した多様な学習空間を提供しています。

学術情報基盤図書館 物部分館学術情報基盤図書館 物部分館

多目的室多目的室
南閲覧室南閲覧室