高知大学 農林海洋科学部 大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

広い農場がすぐそばに!

ひろびろキャンパスで
のびのび学ぶ

農林海洋科学部生のキャンパスは、1年生が高知市内の「朝倉キャンパス」、2年生以降が隣の南国市にある「物部キャンパス」です。
物部キャンパスの一番の特徴は、ズバリ農場!なんと校舎の目の前に牧草地が広がっていて、高知特産の土佐あかうしが放牧されています。

農場
物部キャンパス

牛は見ているだけでも癒されるし、コースによっては、家畜の生理・生態を学ぶために牛の世話をする授業もあるんです。
広大な畑が農場内にあるのもポイントです。ビニールハウスや畑が校舎のすぐ近くにあり、研究や実習授業に使用しています。また、キャンパスには実験棟が整備されていますし、研究室には実験設備が整っていますから、自分の好きな実験や研究が、思う存分できます。
講義・実習・実験と、恵まれた環境で農学を学べるのが、高知大学農学部の特徴です!
あかうしかわいいです


楽しい仲間とのんびりライフ

暑い日には・・・ ウェルカムボード&キャンパス
物部キャンパス

高知大学は、高知県外から入学する学生が多いんです。もともと少数精鋭の学部だから、仲良くなるのも早い!
そして一人暮らしをしている学生が多いので、家を行き来することも多いんです。
そんな気の合う仲間たちと自然を満喫できるのが、高知大生の特権。
物部キャンパスは海にも川にも近いから、休みの日は仲間と海辺や川辺でバーベキューが楽しめます。新1年生を歓迎する企画ではみんなで海に遊びに行ったりもしますよ!

土佐の海 海や川では釣りも楽しめるし、車を持っている友達とドライブにも出かけます。東は室戸、西は足摺岬まで、高知県内には自然がいっぱい。夜、物部キャンパスから見上げる星空も、都会では見ることができない美しさです。