shushokuroom2.gif徹底活用就職室!

  • 専門的な知識・経験を有する就職相談員が、自己分析・企業・教職等について、あらゆる相談に応じています。
  • 就職活動に取り組む学生さんだけでなく、1・2年生の相談も大歓迎です。
  • ホームページ以外にも学内掲示板(赤レンガ広場北側)で各種情報をお知らせしています。ご確認ください。
  • 電子掲示板 KULAS(携帯でも閲覧可)でもガイダンス・説明会案内等をお知らせしています。
  • 就職・進学が決まったら、就職室に就職活動(内定)報告書、公務員試験報告書、教員採用試験報告書を提出してください。また、10月以降には進路申告票を提出ください。
  • 就職・採用活動時期の変更について

就職室の常連になろう

就職活動に取り組むみなさんにとて、これからベースキャンプとも言える場所になるのが「就職室」です。 就職に関する情報を入手したり、相談したり、学生同士で情報交換する場所として気軽に利用してください。メディアの森と同様、学生がふらりと立ち寄って、自分の将来のことを考える、そういう時間と場所と人のネットワークを提供する場所です。

 

 

 

(A)窓口で問い合わせる

まずは何でも問い合わせてください。専任の職員が対応します。
提出書類や学内で行われる進路説明会の詳細、企業からの新着求人情報など、高知大学の就職情報を一番広く把握しています。職員に自分の顔と名前を覚えてもらうくらいに職員室を利用するといいでしょう。

(B)相談する

就職室には随時対応できる常勤の職員と、曜日時間の決まった専門の相談員がいます。それぞれの経歴を生かしたアドバイスが受けられますので、事前に予約をいれておくといいでしょう。保護者でもなく先生でもない、社会人の先輩の方たちに話をしたり相談したりするのは、貴重な体験になります。会社訪問や面接の時のヒントにもなります。ひとりで悩まないで、まずは話をしにきてください。

(C)求人情報を見る

高知大学の学生に送られてきた求人情報は、KULASの就職情報より見ることができます。
 パンフレット等がある場合は、産業別・企業別にファイルされています。(ファイルの目次は就職室PCから見ることができます)

(D)新聞を読む

就職活動を始めたら、毎日、新聞に目を通す習慣を身につけましょう。 高知新聞/朝日新聞/日本経済新聞 日経流通新聞(MJ)/日本教育新聞

(E)本で学ぶ

就職活動に関する専門書をはじめとして、県別職業ガイドブック、公務員、教員関係の資料もあります。会社研究に欠かせない「会社四季報」や、専門月刊誌なども揃えています。
職員室で閲覧するだけでなく、貸し出しも行っていますので、有効に利用してください。また、こんな本を購入してほしいというリクエストも受け付けています。 貸し出し:一週間・3冊まで貸出簿に記入してください返却時には職員が確認印を押します

(F)インターネットで検索する

就職活動のインターネット検索ができるよう、パソコンを設置しています。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

就職支援
オンライン会社説明会
留学生就職支援ネットワーク・システム
AED設置場所