eL学び

ホーム > eL学び >eラーニングって何?

 


SPOD 四国地区大学教職員能力開発ネットワーク 高知大学 moodle

eラーニングって何?

 大学での学修は教室で行われる講義だけではありません。実習や演習、ゼミなどもありますが、さらに別のカタチの学修もあります。その一つがeラーニングです。

 

 eラーニングでは、パソコンやスマホなどから、ネットワークを介して「授業」にアクセスし、学修を行います。

 

 

 どこからでも、いつでも学修ができる、というメリットが生まれます。

 

 

 学生のみなさまなら、夜のバイトが終わってから、都会のインターン先からなど、自分の都合に合わせて学修ができるんだな、と想像されるかもしれません。教員のみなさまなら、自ら進んでアクセスしなければ学修は始まらず、締切前の駆け込み受講などになってしまい、結局は身に付かないのではないか、というようなデメリットが頭をよぎるかもしれません。

 

 

 しかし、どのような学修方法にもメリット・デメリットはあります。

 

 

 このページには、eラーニングというちょっと目新しい学修方法について、メリットを最大限いかし、デメリットを最小限にするための情報を集めています。提供されている授業や操作の仕方、より効果を発揮するためのeラーニング授業作成方法など、みなさまのお役に立つよう努めていきます。

 

 

(大学連携e-Learning教育支援センター四国 高知大学分室)

 


このホームページは,高知大学・大学教育創造センターが作成しています.
ご意見・ご質問は,学務課総務係 gm04@kochi-u.ac.jp までお願いします.
〒780-8520 高知県高知市曙町二丁目5番1号
  Copyright © Kochi University All Rights Reseved.