第2回インテンシブコース(在宅がん医療・緩和医療)在宅がん医療講演会

2013年12月6日

 本学が参加する「中国・四国高度がんプロ養成基盤プログラム」では、中国・四国地域に位置する10大学がひとつのコンソーシアムを結成し、広い地域にムラなくがん専門医療人を送り出すことを目的としています。
 その中で本学が主管校として活動している在宅がん医療ワーキングでは、がん医療や在宅医療に携わる医療関係者等を対象に、在宅がん医療についての理解を深めていただくことを目的として、セミナーや講演会を開催しています。
 今回は、医療法人財団千葉健愛会あおぞら診療所院長の川越氏を講師としてお招きし、「がん医療における在宅移行期の課題」というテーマで在宅移行期のタイミング、療養場所の選択、在宅移行の具体的支援などについて講演いただきます。

 医療関係者の方々はもちろん、在宅がん医療に関心のある方なら、どなたでもご参加いただけます。
 参加無料、事前の申込みも不要です。

 皆様のご参加をお待ちしております。

 

 なお、9月に開催した「第2回インテンシブコース(在宅がん医療・緩和医療)集中セミナー『がん医療における在宅移行期の課題』」と併せて本講演会を受講した方にはインテンシブコースの修了証が授与されます。

  【日 時】 平成25年12月6日(金) 18:30~20:00
  【場 所】 岡豊キャンパス 臨床講義棟2階 第3講義室

 

第2回インテンシブコース(在宅がん医療・緩和医療)在宅がん医療講演会

第2回インテンシブコース(在宅がん医療・緩和医療)在宅がん医療講演会(1.02MBytes)

 

 

問い合わせ先 : 医学部・病院事務部 学生課 がんプロ事務担当 手嶋・笠井

          (TEL:088-880-2799)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所