人文学部考古学ゼミ展示「香美市大元神社古墳とその時代展」(2月25日~3月3日)

2014年2月25日

 人文学部考古学ゼミでは、学生の教育と地域の歴史の解明に努めるべく、文化財の調査を行っております。

 このたび、これまで考古学ゼミが調査した古墳資料(香美市大元神社古墳出土土器(子持器台含む)、南国市明見彦山1号墳出土須恵器、高知市朝倉古墳出土須恵器)を展示いたします。
 また、本展示は「高知大学教育改善経費」採択事業で、教員指導の下、学生が展示パネルを担当しています。
 入場料は無料です。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

  【 日 時 】 平成26年2月25日(火)~3月3日(月) 8:30 ~ 17:00 (土日は休み)(最終日は12:00まで)
  【 場 所 】 香美市役所1階ギャラリー (香美市土佐山田町宝町一丁目2-1)

 

子持器台
子持器台(こもちきだい)

高知県香美市大元神社古墳出土。古墳の祭祀に用いられた。小さな

皿が器台に複数個つくことからその名がある。高さ35cm。7世紀前葉。

 

 

問い合わせ先 : 人文社会科学系 人文社会科学部門 清家章

          (E-mail:aseike@cc.kochi-u.ac.jp)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所