人文学部「持続可能性プロジェクト」主催 『越境スタディーズ』出版記念講演会 「越境(国際化)プロジェクト」と国際社会コミュニケーション学科の研究・教育の実践

2015年4月22日

 人文学部・人文社会科学系人文社会科学部門キーワード型研究プロジェクト「『持続可能性』の諸相と地域・交流――高知へ・高知から」では、高知という地域の様々な側面について、「越境」をキーワードとしながら研究・教育に取り組んできました。この度、その最新の研究成果をまとめ、『越境スタディーズ――人文学・社会科学の視点から』(岩佐和幸・岩佐光広・森直人(編)、リーブル出版、2015年3月)として刊行いたしました。

 出版記念企画として、丸井一郎先生を講師にお招きし、下記の要領にて、本研究プロジェクトの歩み、そして丸井先生の高知大学での研究・教育の20年を振り返っていただきます。

 

  

 【 日 時 】 平成27年4月22日(水) 14:50~17:00

 【 場 所 】 朝倉キャンパス 人文学部棟2階 人文4番教室

 【 プログラム】
 14:50-15:00 趣旨説明、講師紹介(森直人)
 15:00-16:30 丸井一郎先生 講演「境界の諸相」

 

 『越境スタディーズ』出版記念講演会(128KBytes)

  

 

問い合わせ先 : 人文社会科学部門 岩佐光広  e-mail:miwasa●kochi-u.ac.jp ("●"を"@"に変えて送信してください)         

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所