国際シンポジウム「発酵茶に関する複合領域的研究」(International symposium on multidisciplinary study on fermented tea)

2016年3月25日

 高知大学では、発酵茶に関する国際シンポジウムを開催します。

 発酵茶 (日本の碁石茶、石鎚黒茶、阿波晩茶、バタバタ茶、及びタイのMiang) に関する日本とタイの生産者・研究者が集い、発酵茶の歴史、地域とのつながり、最新の機能性研究の成果等を発表し、国際的視野からの意見交換を行います。高知大学の協定校であるタイのチェンマイ大学の研究グループより多数の研究者が参加する予定です。

 どなたでも、ご参加いただけます。

 多くの皆様のご来場をお待ちしております。

  

    【 日 時 】 平成28年3月25日(金) 9:30~

    【 場 所 】 高知大学農学部5-1教室 (物部キャンパス)

  国際シンポジウム「発酵茶に関する複合領域的研究」

国際シンポジウム「発酵茶に関する複合領域的研究」)(918KBytes)

  

問い合わせ先 : 高知大学農学部 島村 智子

          (E-mail:tomokos●kochi-u.ac.jp、FAX : 088-864-5189)

           ※●を@に変えて送信してください

            

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所