「ドローイング展」のご案内(8月7日~10月25日)

2016年8月7日

教育学部芸術文化コースと医学部附属病院が主催で、「ドローイング展 点と線、視点と視線」を開催します。

本展は、ホスピタルアートの可能性を追求する第1弾としての展覧会で、病院内のスペースを活用した展示となっております。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。 

 

【 日 時 】

 

平成28年8月7日(日)~10月25日(火) 9:00~17:00

※平日の午前中は大変込み合いますので、午後にご高覧いただけますと幸甚に存じます。

【 場 所 】

 

高知大学医学部附属病院外来診療棟

 

ドローイング展 点と線、視点と視線.jpg
 

ドローイング展 点と線、視点と視線.pdf(838KBytes)

 【問い合わせ先】 教育学部芸術文化コース長 土井原 崇浩

            (TEL:088-844-8621)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所