高知大学農林海洋科学部教養講座「ニホンウナギはどんな生活をしているのか」

2016年11月5日

  高知大学農林海洋科学部と南国市の共同主催で、教養講座を開催します。

1.題 目 ニホンウナギはどんな生活をしているのか
2.内 容

現在、絶滅危惧種に指定されているニホンウナギは、身近な魚でありながらその

生活史には謎が多くあります。

本講座では、これまでに判明しているウナギの生態について説明し、その保護の

方法について考えます。

3.日   時 平成28年11月5日(土) 10:00~12:00
4.場 所 高知大学物部キャンパス 農林海洋科学部 5-1番教室
5.受講料 無料
6.講 師 農林海洋科学部 関 伸吾 教授

7.募集人員

100名

8.問い合わ

  せ先 

南国市生涯学習課生涯学習人権係 TEL088‐880‐6569(申込先)

高知大学物部総務課総務係 TEL088-864-5114(内容照会先)

 

161105ウナギ_広報なんこく原稿.jpg

            高知大学農林海洋科学部教養講座「ニホンウナギはどんな生活をしているのか」.pdf(539KBytes)

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所