高知SP研究会・説明会「SPを見る・知る・やってみる」

2017年1月22日

 高知SP研究会は、平成12年に発足し、さまざまな人がSP(模擬患者)として、学生の医療面接実習、OSCE(客観的臨床能力試験)などに参加しています。

 この度、新メンバー募集にあたり説明会を開催いたします。クイズとミニ体験でSPの世界を覗いてみませんか?ご興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。

 

 SP(模擬患者)とは、Simulated PatientあるいはStandardized Patienの略語。医学部の医療面接実習の際、ボランティアで医学生相手に患者さん役を台本に基づいて演ずる者。
  OSCE(客観的臨床能力試験)とは、Objective Structured Clinical Examinationの略語。臨床実技を客観的に評価しようとするもの。

高知SP研究会・説明会「SPを見る・知る・やってみる」.pdf(521KBytes)

【日 時】 平成29年1月22日(日) 13:30 ~ 16:00
【場 所】  医学部内 レジデントハウス南風1階 スキルスラボ

  

  

高知SP研究会・説明会「SPを見る・知る・やってみる」.jpg

 

 【問い合わせ先】 医学部・病院事務部学生課教務係
           TEL : 088-880‐2262

            

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所