第1回褐毛和種研究シンポジウム ネットワークでつなぐあかうし研究

2017年3月18日

 高知大学農林海洋科学部が中心となり、農林水産省「戦略的技術開発体制形成事業」による褐毛和種(通称 あかうし)に関する効果的・効率的な技術開発を推進するためのネットワークを構築することになりました。

 県内はもちろん、同じくあかうしを多く飼育している熊本県や、牛の効率的増頭技術の開発を行っている宮城県畜産試験場、家畜生産におけるナノ及びロボット技術の応用を研究している名城大学(愛知県)など、全国の団体と連携してあかうしの研究を進めていきます。
 これに際して、あかうしに興味がある方々を対象に、あかうし研究を身近に感じていただくための第1回シンポジウムを開催いたします。

 第1回褐毛和種研究シンポジウム ネットワークでつなぐあかうし研究.pdf(673KBytes)

※農林水産省「戦略的技術開発体制形成事業」:大学、研究機関、企業、行政等のほか、新たに農林漁業者を加えて一体となり、情報や研究に係る資源を集積することで、相乗的かつ迅速な技術開発とその成果の社会実装を促進する戦略的な技術開発体制の構築を図る事業。

【日   時】 平成29年3月18日(土) 13:00~17:00
【場   所】 高知大学物部キャンパス 5-1教室
【参加費】 無料

 

 第1回褐毛和種研究シンポジウム ネットワークでつなぐあかうし研究.jpg

 

【問い合わせ先 】農林海洋科学部 松川
             TEL:088-864-5210 

           E-mail:matukawa●kochi-u.ac.jp (●を@に変えて送ってください。)

 

  

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所