海洋コア総合研究センター・国立極地研究所 合同公開シンポジウム「南極:大陸・海・氷床を探る」

2017年7月26日

 海洋コア総合研究センターと国立極地研究所との連携協定(2016年4月締結)に基づく活動の一環として、下記のとおり合同公開シンポジウムを開催することになりました。南極でのフィールドワーク経験豊富な方々を国立極地研究所から招聘し、南極観測事業による南極の大陸や氷床、海の研究の様子や成果について紹介していただきます。また、高知大学が主導する白鳳丸での南大洋調査の概要についても報告します。氷山氷、南極観測隊の装備品、南極海の堆積物、臨場感あふれるフィールドワークの写真などの展示も企画していますので、是非ご参加ください。一般に公開しますので、学生、中・高校生の参加も歓迎します。

公開シンポジウム「南極:大陸・海・氷床を探る」.pdf(262KBytes)

プログラム.pdf(83.9KBytes)

【日   時】 平成29年7月26日(水) 13:00~17:05 
【場   所】 高知大学朝倉キャンパス共通教育棟2号館212番教室
【参 加 費】 無料(南極絵はがき進呈)

 

2017南極シンポポスター.jpg


 【問い合わせ先】 高知大学海洋コア総合研究センター 教授 池原 実

          TEL:088-864-6719 ikehara●kochi-u.ac.jp(※●を@に変えて送信してください) 

 

 海洋コア総合研究センターWebサイト/http://www.kochi-u.ac.jp/marine-core/index.html

 

 

 

 

 

            

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所