第53回地域農林経済学会四国支部大会研究報告会(シンポジウム)「高知県における6次産業化に向けた人材育成の現状と未来」

2017年10月27日

 第53回地域農林経済学会四国支部大会(10月27日(金))では、 「高知県における6次産業化に向けた人材育成の現状と未来」と題して研究報告会(シンポジウム)を開催します。

 高知県の食料産業の中核を担う専門人材の育成を目的として、平成20年度から実施している「土佐フードビジネスクリエーター人材創出事業(土佐FBC)」について、これまでの10年間の活動を振り返り今後のビジョンを示すとともに、パネルディスカッションによって産業化における人材育成や商品開発、地域産業振興と大学の貢献、さらには農業発展への可能性について議論を深めます。この研究報告会(シンポジウム)は、第67回地域農林経済学会大会(10月27日(金)~29日(日))の地域シンポジウムを兼ねて開催されます。

 一般の方も聴講いただけます。多くの皆様のご来場をお待ちしています。       

【日     時】 平成29年10月27日(金) 14:00~16:30
【会    場】

 高知大学朝倉キャンパス メディアの森6階メディアホール

 高知市曙町二丁目5-1

【プログラム】

13:30 受付

14:00 開会

14:05 挨拶

14:10 趣旨説明

14:15 報告(各15~20分 質疑応答5分)

    1)土佐FBCの成果と新たな取組 14:15~14:40

      受田浩之(高知大学地域連携推進センター長)

    2)建設産業からの農業参入と加工事業の展開 14:40~15:05

      高橋 誠(株式会社アグリネットワークれいほく)

    3)食品加工メーカーからの農業部門への展開

      町田直明(株式会社土佐龍馬の里)

15:35 総合討論(50分)

     コーディネーター   玉里恵美子(高知大学)

     コメンテーター    河村能夫(京都府立農業大学校校長、龍谷大学名誉教授)

     パネリスト      報告1~3の報告者

16:25 研究報告会(シンポジウム)閉会挨拶

【参  加  費】

無料 

   第53回地域農林経済学会四国支部大会研究報告会(シンポジム)案内.pdf(793KBytes)    

 【 問い合わせ先】高知大学農林海洋科学部農業経営学室 講師 松島貴則

         TEL&FAX :088-864-5126 
        E-mail:takasan●kochi-u.ac.jp (※●を@に変えて送信してください)

                 

            

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所