複合領域科学部門主催「Microbial ecology in hydrocarbon-contaminated coastal environments」セミナー

2017年10月2日

 複合領域科学部門では、ポー大学(フランス)のロバート・デュラン教授を講師としてお招きし、「Microbial ecology in hydrocarbon-contaminated coastal environments」(炭化水素で汚染された海岸における微生物の生態)と題し、石油を分解する微生物についてお話いただきます。その他、ロバート・デュラン教授が行う研究や、ポー大学の研究(化学・エネルギー関連)及び保有する水産資源についてもお話しいただきます。

 興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

(要約)

 石油の微生物分解は好気と嫌気でそれぞれよく研究されているが、好気嫌気両方がおこる海洋環境での研究はほとんどない。調べた結果、i) 好気と嫌気の繰り返しは微生物の種類・組成に影響を与え、ii) 同じ分解能をもつ異なる微生物が“余分に”共存し、iii) 嫌気後の好気時に石油が分解されやすいことが分かった。これらの情報を、環境浄化に役立たせたい。

 複合領域科学部門セミナー.pdf(214KBytes)

複合領域科学部門セミナー(English).pdf(228KBytes)

要旨 (Abstract).pdf(66.4KBytes)

【 日 時 】 平成29年10月2日(月) 15:00~16:00
【 場 所 】 高知大学物部キャンパス 5-1教室
【 対 象 】 学生、教職員、一般

    

複合領域科学部門セミナー.jpg 
複合領域科学部門セミナー(English).jpg

 

【問い合わせ先】複合領域学部門 准教授 寺本真紀   

              TEL : 088-880-2240

                              

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所