平成30年7月豪雨 高知地区現地調査報告会開催のご案内

2018年9月6日

この度、高知大学朝倉キャンパスにて、下記のとおり、平成30年7月豪雨災害による、高知県内を対象とした被災地の現地調査結果速報会が開催されます。
この調査は、(公社)土木学会四国支部が発災直後に緊急災害調査団を結成し、(公社)地盤工学会四国支部と協働で実施されたものです。
速報会では、高知大学防災推進センター教員による、今回の高知県内における災害(河川氾濫や高知道立川橋の被災)要因についての報告等も行いますので、ふるってご参加ください。


日 時:平成30年9月6日(木) 13:30~16:00

 

場 所:高知大学朝倉キャンパス メディアの森6階 メディアホール (高知県高知市曙町2?5?1)

 

主 催:(公社)土木学会四国支部、高知県地盤工学研究会、(公社)高知県土木施工管理技士会

 

後 援:高知大学防災推進センター

 

※プログラム等の詳細は下記の添付ファイルをご覧ください。

 

〇平成30年7月豪雨高知地区現地調査速報会.docx(107KBytes)

 

 

 

 

 

    

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所