「創と造2019」現代日本絵画・工芸新作展

2019年4月22日

 教育学部美術教育コース 土井原教授が出展する「創と造2019」現代日本絵画・工芸新作展が五都美術倶楽部(東京、大阪、京都、名古屋、金沢)の共催で平成31年4月22日より日本各地で巡回展示されます。この展覧会は名称を変えながら、戦後約70年続いている伝統ある催しです。今回の展覧会は、現代美術作家136名(日本画65名、洋画41名、工芸30名)の作品展示になります。
 土井原教授は、洋画家として2年連続で本展覧会に出展致します。各都市に御用の節はご高覧頂けましたら幸いです。何卒、宜しくお願い申し上げます。

日 時 東京4月展:2019年4月22日(月)~26日(金)
京都展:2019年4月28日(日)~30日(火)
金沢展:2019年5月7日(火)~9日(木)
大阪展:2019年5月14日(火)~16日(木)
名古屋展:2019年5月21日(火)~23日(木)*21日のみ13:00~17:00
東京5月展:2019年5月25日(土)~28日(火)
*各美術倶楽部会場10時00分~17時00分(入場は16時30分まで)
場 所

五都美術倶楽部(東京美術倶楽部、大阪美術倶楽部、京都美術倶楽部、

名古屋美術倶楽部、金沢美術倶楽部を巡回展示)

入場料

無料

「創と造2019」の展覧会情報はこちら

創と造2019「花々」土井原崇浩.jpg

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所