高知大学医学部附属病院骨盤機能センター 市民公開講座

2019年6月1日

 高知大学医学部附属病院骨盤機能センターでは、便失禁(便漏れ)や便秘、直腸脱といった大腸や肛門に関連した症状(排便障害)と、尿失禁(尿漏れ)や膀胱脱といった泌尿器に関連した症状(排尿障害)にお悩みの患者さんの診断・治療をしています。これらの障害はどちらも、死亡率こそ低いものの、患者さんの生活の質(QOL)を著しく損ないます。
 この度、骨盤機能センターでは、正しく診断し治療すれば症状が改善・治癒する可能性が高いこれらの障害について市民の方に情報提供を行うため、「尿失禁」と「骨盤臓器脱」に関する市民公開講座を開催することとしました。

 参加費は無料となっておりますので、お気軽にご参加ください。

 

日時 令和元年6月1日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
場所 ちより街テラス ちよテラホール 高知市知寄町2丁目1-37
参加費 無料

 詳しくは添付のチラシをご覧ください。

骨盤機能センター市民公開講座.pdf(468KB)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所