第10回インテンシブコース(在宅がん医療・緩和医療)集中セミナー 『アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)-もしバナゲームであなたもACPを体験しよう-』

2019年9月1日

 高知大学では、地域でがん医療に関わる医療スタッフを対象とし、がん診療・緩和ケア・高齢者介護の視点から在宅医療を理解し活用できる人材を育成することにより、多職種が連携し地域に即した切れ目のない医療を提供することを目的に、毎年、インテンシブコース(在宅がん医療・緩和医療)集中セミナーを開催しています。
 今回のセミナーでは、『アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)-もしバナゲームであなたもACPを体験しよう-』をテーマに、自分だったら?家族だったら?支援者だったら?それぞれの立場でのアドバンス・ケア・プランニングについて多職種で話し合います。アドバンス・ケア・プランニング(ACP)は自らが望む人生の最終段階における医療・ケアについて、前もって考え、医療・ケアチーム等と繰り返し話し合い、共有する取組です。

 昨年度は『医療と介護の連携』をテーマに、患者さんに係る医療者と介護者の連携に必要なことは何かを具体的に考えるセミナーを開催しましたが、今年は『アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)』と題し、もしバナゲームでACPを体験していただく内容です。
 参加費は無料ですが、準備の都合上事前申込が必要ですので、令和元年8月23日(金)までにお申し込みください。
 

【日時】:令和元年9月1日(日)13:00~15:40 (受付12:30~)
【場所】:高知会館2階 白鳳の間

【対象】:医師、歯科医師、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、ケアマネージャー、ホームヘルパー、その他地域医療連携に関わる方など

 

 

第10回インテンシブコース集中セミナー.pdf(2MB)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所