医療従事者のための『就労支援に関する講演会』を開催します

2020年2月22日

 本学が参加する「全人的医療を行う高度がん専門医療人養成プログラム」(文部科学省:多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン事業に採択)は、中国・四国地域に位置する11大学がひとつのコンソーシアムを結成し、広い地域にムラなくがん専門医療人を送り出すことを目的としています。
 近年、働く世代や小児へのがん対策が重要課題として注目を集めています。がん患者の就労・就学には、患者本人・家族・職場関係者・医療従事者・行政等、様々な立場の方が関わりますが、それぞれの間での知識、技量(ノウハウ)、情報の提供が十分ではないのが現状です。がん患者の就労・就学に対する社会的理解の推進、医療従事者への知識や情報の提供を目的として、今回は『今、医療機関に求められている生活支援(就労・就学)について』と題して、国立がん研究センター東病院 サポーティブケアセンターがん相談支援センター 副センター長 坂本 はと恵 氏を講師にお招きしてご講演いただきます。

日時 令和2年2月22日(土)14:00~16:00(受付13:30~)
場所 高知市本町5丁目3-20
高知共済会館 COMMUNITY SQUARE 3階 大ホール「桜」
対象 医師、歯科医師、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、
ケアマネジャー、その他地域医療連携に関わる方
参加費 無料
お問合わせ 高知大学医学部・病院事務部 学生課がんプロ事務担当
℡: 088-880-2799

 詳しくはこちらをご覧ください。

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

イベント

イベント3
AED設置場所