事業活動 

事業活動の目的

 学生総合支援センター(キャリア形成支援ユニット・特別修学支援室・修学支援ユニット)は、学生支援課(就職室、学生何でも相談室ほか)、各学部、保健管理センター等と連携して、(1)~(3)に関する研究・企画開発・事業実施等に取り組んでいます(詳細は「事業活動の内容」をご参照ください)。
  (1) キャリア形成・インターンシップ・就職活動の支援
  (2) 障がい学生に対する支援
  (3) 学生の修学・生活に関する支援
 また、これらと並行して、学生相談体制の充実・連携支援に資する活動(教職員への啓発活動、学生への情報発信等)も行っています。
 これらの取組や活動は、いずれも、本学の学生支援を充実・発展させることを目的としています。

事業活動の内容

 学生総合支援センターでは、具体的に以下のような事業活動を行っています。

キャリア形成支援ユニット

(1) 学生の自律協働的資質の基盤を形成・強化するための教育企画の開発・実施に関すること
    1) 教学系インターンシップの企画開発・実施
    2) 企業等との協働によるキャリア形成支援プログラムの企画開発・実施
(2) 学生も含めた地域の人材育成のハブ機関となるための仕組みの開発・実施に関すること
    1) キャリア形成支援の理念を共有する他大学及び企業等組織とのネットワークの構築
    2) キャリア形成支援プログラムによる学び成果の可視化システムの企画開発
(3) 学生の職業意識を啓発するための教育企画の開発・実施に関すること
    1) 全学的就職支援体制の整備・充実
    2) 就職支援プログラムの企画・立案
    3) キャリア教育の充実、教学系以外のインターンシップの活性化に関する企画・立案
    4) 進学相談体制の整備・充実
(4) 就職先、教学系以外のインターンシップ先の開拓等に関すること

特別修学支援室

 (1) 修学上支援を必要とする学生の支援
    1) 支援に関する情報発信
    2) 受入れに関する入学前相談と具体的方針の策定
    3) 修学相談及び修学支援
    4) 支援に関わるボランティア等の養成及び活動の支援
(2) 特別修学支援の企画・実施
    1) 関連機関との連携
    2) 調査・研究及び支援教材の開発
    3) 啓発活動の企画開発と実施
    4) 学生の進路および就職に関する支援の企画開発と実施
    5) 障害者差別解消法(平成28年4月1日施行)の合理的な配慮等の対応
(3) その他修学上支援を必要とする学生への支援

修学支援ユニット 

(1) 修学環境向上のための企画開発・点検・整備
    1) 自学自習環境の点検・整備・改善
    2) アドバイザー教員制度の点検・見直し
    3) 学生によるピアサポート体制、学内ワークスタディなどの構築
    4) 優秀学生へのインセンティブ付与等の企画・実施(学生表彰、奨学事業)
(2) 正課外活動支援に関する企画開発・実施
    1) クラブ・サークル等の学生の自主的な活動に対する支援の企画・実施
    2) ボランティア活動等学生の自発的な活動による社会貢献活動の推進等に関する企画・実施
    3) 福利厚生施設・体育施設・課外活動施設等の点検・見直し
(3) 学生生活充実に資する企画の開発・実施
    1) 学生への経済的支援(入学料・授業料免除、各種奨学金制度の検証・見直し)
    2) 学生寮に関する企画、制度の検証、見直し
(4) 学生生活への適応を促進するための教育企画の開発・実施
    1) 学生生活の危機管理(カルト教団、暴力的思想団体、詐欺)
    2) 学生の安全・健康保持(感染症対策、飲酒事故の防止、健康診断)
    3) 各種学生保険等の検証・見直し

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

学生総合支援センター
AED設置場所