東日本大震災により被災した新卒者等への就職支援のお知らせ

2011年5月6日

就職支援に関して

 東日本大震災により被災した新卒者等の就職活動への支援として、就職活動のために宿泊が必要な被災地域に居住する学生・生徒等を対象に、 下記の宿泊施設の一部を無料で提供しております。

 希望される方は、大学の証明書が必要となりますので、就職室まで申し出てください。

宿泊施設の利用について

(1)宿泊施設

  ①(独)国立青少年教育振興機構 

   国立オリンピック記念青少年総合センターの宿泊施設

   【所在地】東京都渋谷区代々木神園町3−1

  ②(独)労働政策研究・研修機構労働大学校の宿泊施設の一部

   【所在地】埼玉県朝霞市溝沼1983−2

 

(2)利用料について

  無料(ただし、食事代・交通費等は利用者の負担)

 

(3)利用方法について

  国立オリンピック記念青少年総合センターの宿泊施設の利用を希望する 場合は「東日本大震災により被災した新卒者等による国立オリンピック記 念青少年総合センターの利用について」(別紙)を参照のうえ、必要な手続 きを行ってください。

詳しくは別紙をご覧ください。

別紙:国立オリンピック記念青少年総合センターの利用に関して(234KBytes)

 労働大学校の宿泊施設の利用を希望する場合は、新卒応援ハローワーク 又はハローワークを経由しての申込みが必要となります。

詳しくはお 近くの新卒応援ハローワーク等へご相談ください

新卒応援ハローワーク問合せ先等一覧(865KBytes)

ハローワーク問合せ先等一覧

対象

(1)対象者

  以下の①〜④の全てに該当する者を対象者とする。

  ①学生(大学院、大学、短期大学、高等専門学校)。

   なお、3年以内の既卒者(平成21年3月以降の卒業者であって、新卒枠での採用を希望する者)を含む。

  ②就職活動(説明会やセミナーへの出席、選考試験の受験等)により宿泊が必要であること。

  ③(2)の対象地域に居住していること(震災発生時に対象地域に居住しており、その後、対象地以外に避難している場合も対象とする)。

  ※在学中の学生及び生徒について…在学する学校等が対象地域に所在 している場合は、本人の居住地が対象地域外であっても対象とする。

  ※本人が対象地域に居住又は在学していない場合…平成23年3月卒業で採用内定取消を受けた場合、及び本人に仕送りを行っている家 族が対象地域に居住しており、被災している場合も対象とする。

  ④就職先が未決定であること。

 

(2)対象地域

  対象地域は以下の県の災害救助法適用市町村とする。

  青森 岩手 宮城 福島 茨城 栃木 千葉 新潟 長野

参考チラシ(251KBytes)

アクセス方法(オリンピックセンター・労働大学校)(114KBytes)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所