「碁石茶」の新需要創造グランドデザインの提案・新需要創造協議会設置事業

2010年9月10日

 高知大学が事業主体となる大豊町の伝統特産品「碁石茶」の新たな需要を創造する事業提案が、農林水産省の平成22年度農山漁村6次産業化対策事業関係補助金(地域ブランド化・しん需要創造支援事業)に採択されました。
 本事業は平成22年度に共同実施団体と産学官連携で実施されます。

 

 ■提案」課題名:
   2段階発酵茶「碁石茶」の新需要創造グランドデザインの
   提案と新需要創造協議会設置
 ■事業実施主体:高知大学
 ■共同実施団体:大豊町碁石茶協同組合、
         (株)大豊ゆとりファーム、
         高知県工業技術センター
         高知県農業技術センター茶業試験場、
         東京農業大学



goisi.jpg

 

PDF(179KBytes)

 

 

問い合せ先: 高知大学国際・地域連携センター産学官民連携部門長 石塚悟史

(電話:088-844-8555)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所