「理数系教員(コア・サイエンス・ティーチャー)養成拠点構築事業」に採択

2010年7月21日

 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)の公募する「平成22年度理数系教員(コア・サイエンス・ティーチャー)養成拠点構築事業」に高知大学と高知県教育委員会が共同で提案した企画が採択されました。

 

【企画名】

 「基礎力向上を重視した地域の理科教育力向上をめざす高知CSTプログラム」

 

【企画概要】

 高知大学および高知県における理科教員養成の質的向上を図るべく、高知大学と高知県教育員会との連携協力により、CST養成と活用を企画・立案するシステムを構築する。また、地域・学校の中核となる理科教員の育成を可能にする新しい理科教員養成プログラムとして「高知CST養成プログラム」を開発する。本プログラムを、新規に設置する「高知CST養成センター(仮称)」において運営・実施する。大学院生及び現職教員に対するCST養成プログラムをそれぞれ開設・実施し、プログラム修了生に対してCST認定を行う。CSTは、拠点校を中心に勤務校や近隣の小・中学校で、基礎力向上を重視した理科教育・実習・演習についての指導・助言を行う。

 

  参考

   JSTホームページ

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所