日本学術振興会の先端学術研究人材養成事業に採択

2009年11月4日

 独立行政法人日本学術振興会の平成21年度公募事業「先端学術研究人材養成事業」に、本学海洋コア総合研究センターの申請課題(研究代表:小玉一人教授)が採択されました。
 本事業は、我が国が世界をリードし得る研究分野の先端的な研究拠点に、海外の著名研究者及び若手研究者を招聘し、国際的に卓越した研究者の指導・監督の下に若手研究者の育成を図るとともに、研究拠点の研究環境の一層の国際化に資することを目的としています。

 

【申請課題】

 「地球掘削コアによるアジアモンスーン国際共同研究ネットワーク構築」

 

【研究拠点】

 海洋コア総合研究センター

 

【受入研究者】

 小玉 一人 教授外4名

 

【研究概要】

 海洋・気候・環境などの諸分野で世界の地球環境科学をリードする気鋭研究者を招聘し、その指導と協力のもとに 、本研究拠点の国際化と研究の活性化および国内外の若手研究者の育成を図ることにより、アジアモンスーンに代表  される広域気候変動研究の国際研究ネットワーク構築を目指す。

 

【採択額】

 19,140千円

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所