藤原拓教授が(独)科学技術振興機構の戦略的創造推進事業(CREST)の研究領域「持続可能な水利用を実現する革新的な技術システム」の研究代表者に指名されました

2009年9月18日

【申請課題】

 気候変動を考慮した農業地域の面的水管理・カスケード型資源循環システムの構築

 

【研究代表者】

 高知大学 教育研究部自然科学系農学部門 藤原 拓 教授

 

【研究概要】

 水および食料の安全保障の観点から、食料生産の場である農業地域の持続可能な水管理システムの構築が不可欠です。本研究では、農業地域の分散した汚濁物質排出源に対応した「面的」な水再生技術、ならびに面的に存在するバイオマス資源の質と分布状況に応じた「カスケード型資源循環システム」から構成される新規水管理システムの構築を目指します。また、このシステムが気候変動への適応策・緩和策と両立できるための適用条件を明らかにします。

 

【参考】

 科学技術振興機構報 第670号

 

 平成21年度 戦略的創造研究推進事業(CREST)新規採択研究代表者および研究課題概要 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所