日本学生支援機構の公募事業「平成21年度21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)アセアン」に本学農学部のプログラムが採択されました。

2009年5月15日

 独立行政法人日本学生支援機構の公募事業「平成21年度21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYSアセアン)」に本学農学部の申請プログラムが採択されました。

 

【プログラムの名称】
「フィールドサイエンスに特化した環境リーダー養成プログラム」(234KBytes)

【受入部局】
   高知大学農学部

【採択人数】
  外国人留学生13人
   
【プログラムの概要及び特色】
   東南アジア地域の環境・食料問題の解決に向け、四国・高知の温暖な気候や自然環境を活用して、学部学生を対象に、フィールドサイエンスに特化した教育・研究プログラムを展開する。同時に、ディベートや合同授業の開催を通じて、日本人学生との積極的な意見交換を行い、お互いの国の環境や食料事情、生活文化に関する相互理解を深め、現場で即戦力となる若手環境リーダーを育成する。

 

平成21年度「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYSアセアン)」採択結果

 PDF(67.7KBytes)

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所