【重要】新型インフルエンザの当面の対応方針(第3報)

2009年8月28日

平成21年8月28日

 

 学生,教職員 各位

 

 高知大学  危機管理担当

        理事(総務担当) 櫻井克年

 

 インフルエンザの感染拡大が確認されている状況において,本学としてきめ細かな対応を図るために,皆さんから大学への連絡窓口を変更するとともに,5月22日に発出した本方針(第2報)を改正しましたので,以後これによってください。
 なお,今回の新型インフルエンザは,ほとんどの人が免疫を持っていないため,季節性インフルエンザよりも感染力が強いこと,また基礎疾患のある人や妊婦は重症化する事例もあることから,学生、教職員におかれては,引き続き健康管理を厳重に行い,感染予防の徹底をお願いします。

 今後の流行状況によっては,休校を含めた措置を講じる場合がありますので,大学が発信する情報に注意してください。

 

 

1 咳エチケット,手洗い,うがいの励行,マスクの着用により感染予防の徹底に努めてください。また,今後の流行
 に備えて,自宅に体温計を用意するとともに,今の時期からマスクの備蓄を各自でお願いします。

 

2 インフルエンザ様症状(*)があらわれた場合について

   *「発熱(38℃以上),鼻汁,鼻づまり,のどの痛み,咳(せき)などの呼吸器症状」がある場合

 (1)事前に医療機関に相談し,受診してください。

 (2)インフルエンザと診断された場合は,その旨を大学に電話で報告したうえで,医師の指示により入院又は自宅療

   養してください。

  ・療養期間は,発症した日の翌日から7日を経過するまで又は解熱(体温37℃未満)した日の翌々日までとしま

  す。

  ・療養後,体調に異常がみられない場合は,その旨を大学に電話で報告し,登校,出勤してください。

  ・医療機関から特別に指示がある場合には,それに従ってください。

  ・学生においては,この期間に欠席した授業は「特例欠席」扱いとします。

 (3)また,症状があらわれた日以後は,健康状態チェック表(別紙様式)(78.7KBytes)により体調を管理

   し,療養後に登校あるいは出勤した際に,下記連絡先へ健康状態チェック表を提出してください。

   提出された健康状態チェック表は,健康状態を確認する目的以外では使用しません。

 

   【学生の連絡先】

    人文学部(大学院含む):088-844-8649(学務課人文学部担当)

    教育学部(大学院含む):088-844-8653(学務課教育学部担当)

    理学部 (大学院含む):088-844-8742(学務課理学部担当)

    医学部 (大学院含む):088-880-2577(岡豊学務課)

    農学部 (大学院含む):088-864-5113(物部学務課)

    農学部 (1年生)    :088-844-8168(学務課共通教育担当)



   【教職員の連絡先】

    各部局(課)の勤務時間管理担当者(総務担当グループなど)



3 インフルエンザ感染者と濃厚接触した場合について

  健康状態の経過を観察し,異常があらわれた場合は,医療機関に相談し受診してください。
  また,社会生活においてはマスクの着用など感染予防に配慮してください。



4 岡豊キャンパスにおける対応は,附属病院における患者さんへの対応に配慮する必要から,本対応方針のほか,別

  途,病院長の指示があればそれに従ってください。



5 学外からの研究者等(*)の受入れについて

  * 研究者とは,研究,実習,表敬訪問のために来学する者とします。

  本学を訪問される研究者等に対し健康管理を厳重に行うこと,またインフルエンザ様症状があらわれた時は,医療

  機関に相談し受診することを要請してください。



   <参考>

    第2報からの主な変更点

    ・海外渡航並びに国内旅行の延期又は自粛の要請していたものを解除します。

    ・同居する家族が感染した場合に自宅待機をお願いしていたものを解除します。

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所