愛媛大学大学院連合農学研究科アブラザ エミリー カサユランさんと日樫翠さんが、第3回国際農業工学会国際会議2012においてJapan NMO貢献賞を受賞しました。

2012年7月23日

 平成24年7月8日~12日に、スペイン バルセロナで開催された「第3回国際農業工学会国際会議2012」において、愛媛大学大学院連合農学研究科2年のアブラザ エミリー カサユランさんと同1年の日樫翠さんが、優れた発表内容に贈られる「Japan NMO貢献賞」を受賞しました。
 お二人の発表内容は、以下のとおりです。
 
 アブラザ エミリー カサユランさん
「POTENTIAL APPLICATION OF SILICATE MATERIALS FOR SOIL AND WATER QUALITYIN AGRICULTURE」
(農業における水と土壌に対する珪酸塩鉱物の適用)

120723アブラザエミリーカサユラン


 日樫 翠さん
「 THE STRUCTURAL CONTROL OF WATER AND NUTRIENT SOLUTION BY ELECTRO-KINETIC TREATMENT WITH SILICATE MINERAL CERAMICS FOR GREENHOUSE SYSTEMS 」
(植物工場におけるシリカセラミックスを用いた界面動電処理による水培養液の構造制御)

120723日樫翠

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所