臨床医学部門 石田健司准教授が室戸市から感謝状を贈呈されました

2014年3月18日

 平成26年2月28日(金)、医療学系臨床医学部門(医学部附属病院リハビリテーション部) 石田健司准教授が、室戸市民への介護予防や健康増進に寄与したとして室戸市長から感謝状を授与されました。
 これは本学と室戸市の地域連携協定に基づき、石田准教授が主体となって、室戸市のプールを利用した水中運動による健康増進事業への協力や介護予防事業として「ロコモティブ症候群」に対し、在宅で行えるロコトレ体操を指導して成果を上げたこと、また市民への誤嚥性肺炎予防指導を行ったことに対するもので、室戸市小松市長及び久保副市長から感謝の意が伝えられました。

 詳細につきましては、こちらをご覧ください。


 

 

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所