医学部附属病院次世代医療創造センター 清木元治特任教授が「高松宮妃癌研究基金学術賞」を受賞しました

2014年3月27日

 平成26年2月21日、パレスホテル東京にて平成25年度 高松宮妃癌研究基金学術賞等の贈呈式が行われ、医学部附属病院次世代医療創造センター 清木元治特任教授が「がん悪性形質を制御する膜型マトリックスメタロプロテアーゼの発見」により、高松宮妃癌研究基金学術賞を受賞しました。
 これはがんの領域において特に優れた業績を上げた学者・研究者に対して贈られる栄誉ある賞であり、授賞式では、公益財団法人 高松宮妃癌研究基金総裁 常陸宮正仁親王殿下より賞状が授与されました。

 授賞式の様子につきましては、こちらをご覧ください。

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所