理学部4年 古田実穂さんが「第46回中四国女子学生剣道選手権大会」で3位入賞し中四国代表として全日本女子学生剣道選手権大会への出場権を獲得しました

2014年5月30日

 理学部理学科生物科学コース4年で、体育会剣道部員(剣道四段)の古田実穂(ふるたみほ)さんが、平成26年5月18日(日)、愛媛県武道館に於いて開催された第46回中四国女子学生剣道選手権大会(主催:中四国学生剣道連盟)において第3位に入賞しました。
 本大会は中四国内の31大学から選出された128名による個人戦で、学生個人大会の中で最も権威のある全日本女子学生剣道選手権大会の中四国予選も兼ねています。
 現在、中四国女子学生の剣道レベルは非常に高く、近年、全日本大会においても多数の入賞者を出すなど、実力者がひしめいています。
 古田さんは上段からの技を得意とし、4回戦では2年前の中四国覇者を下し、5回戦・準々決勝では上段同士の戦いにも勝利し、ベスト4に駒を進めました。迎えた準決勝では、惜しくも延長戦で敗れたものの、終始集中を切らず普段の稽古の成果を十分に発揮しました。
 本学女子剣道部員の中四国個人3位入賞は、24年ぶりです。
 古田さんは今後、中四国代表選手として日本武道館で開催される第48回全日本女子学生剣道選手権大会(平成26年7月6日)に出場します。

 

古田実穂さん 剣道部

 


 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所