医学部4年 井守聡子さんが「日本麻酔科学会第61回学術集会」において最優秀演題賞を受賞しました

2014年6月26日

 医学部医学科4年(先端医療学コース・学際的痛み治療研究班) 井守聡子さんが、平成26年5月15日~17日に横浜市で開催された日本麻酔科学会第61回学術集会で最優秀演題賞を受賞しました。

 日本麻酔科学会は、会員数約1万2千人を擁する日本でも有数の学会で、年次集会において各部門の演題から、最も優れた演題を最優秀演題賞として選出します。井守さんは医学部2年時から麻酔科学・集中治療医学講座 横山 正尚教授の指導のもと研究をおこなっており、今回、術後認知機能障害に対するプレガバリンの有効性についての研究発表を行いました。

 詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

 


 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所