農学部門藤原拓教授が開発した下水処理技術が日本下水道事業団新技術Ⅰ類に選定されました

2014年8月26日

本学教育研究部自然科学系農学部門の藤原拓教授が前澤工業株式会社等と共同研究を行った「OD法における二点DO制御システム」が、平成26年7月30日付けで、日本下水道事業団(JS)の新技術Ⅰ類に選定されました。このことで、本技術がJSの受託建設事業における適用性を有することが確認されたことになり、今後高知県をはじめとする全国への普及展開が期待されます。
「OD法における二点DO制御システム」は、藤原教授が平成12年に基礎研究を開始した下水処理技術であり、平成20年度から平成22年度には高知大学、香南市、高知県、前澤工業、JSの5者による産官学共同研究として高知県香南市野市浄化センターでの実証実験に成功しました。

 

○日本下水道事業団(JS)ホームページ(記者発表資料)
http://www.jswa.go.jp/kisya/h26pdf/0808kisya.pdf

 


【問合せ先】

教育研究部自然科学系農学部門・教授 藤原拓

 TEL : 088-864-5163

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所