大学院生2名が日本生物環境工学会四国支部奨励賞と四国支部ベストプレゼンテーション賞を受賞

2014年12月9日

 12月7日に愛媛大学で行われた日本生物環境工学会四国支部役員会において、愛媛大学大学院連合農学研究科(高知大学配属)博士課程3年日樫翠さんが四国支部奨励賞を、大学院総合人間自然科学研究科農学専攻2年船岡高史さんが四国支部ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

 奨励賞は、直近の3カ年の学会誌および日本生物環境工学会の全国大会において優秀な一連の発表をした者に授与される賞で、ベストプレゼンテーション賞は、当該年度の日本生物環境工学会の全国大会(明治大学駿河台キャンパスで平成26年9月8~11日開催)において優秀なプレゼンテーションをした者に授与される賞です。

  

【発表題目】

愛媛大学大学院連合農学研究科博士課程3年 日樫 翠さん
「培養液粘性制御による高品質植物生産に関わる基礎研究」
大学院総合人間自然科学研究科農学専攻2年 船岡 高史さん

「異なる炭酸ガス濃度と肥料濃度条件下における養分の吸収と分配」

 

141207受賞

 

(左から 日樫翠さん、船岡高史さん) 

 

141207支部奨励賞 141207ベストプレゼンテーション賞1
    表彰状(日樫翠さん)    表彰状(船岡高史さん)

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所