高知大学総合研究センターの難波卓司特任助教らの論文がGlobal Medical DiscoveryのKey Scientific Articleに選ばれました

2016年1月6日

 難波特任助教らの研究グループは、副作用のリスクの低い新しい抗癌剤の開発に繋がる「抗癌剤が作用する標的」を発見し、その研究成果が平成27年8月21日付で米国科学雑誌Oncotarget誌にpriority research paper (重要度の高い研究論文)として掲載されました。また、カナダの医学・生物学系情報サイトGlobal Medical Discovery(http://globalmedicaldiscovery.com) [ISSN 1929-8536] の重要科学論文(Key Scientific Articles)の1つに選ばれ、平成27年12月10日付で同ホームページに紹介されました。

 

 ※Global Medical Discoveryの重要科学論文(Key Scientific Articles):理学、医学分野で出版される国際誌、2万件以上の論文中から毎週審査委員が注目すべき論文20件を選定して紹介するサイトで、国際的に評価があるとされています。

 

論文名:  Loss of p53 enhances the function of the endoplasmic reticulum through activation of the IRE1α/XBP1 pathway
著者名:  Takushi Namba, Kiki Chu, Rika Kodama, Sanguine Byun, Kyoung Wan Yoon, Masatsugu Hiraki, Anna Mandinova, and Sam W. Lee

発表誌:  Oncotarget. 2015 Aug 21; 6(24): 19990–20001.  (Priority research paperに掲載号で唯一選出されました)

DOI:  10.18632/oncotarget.4598

 

Oncotarget Website:
http://www.impactjournals.com/oncotarget/index.php?journal=oncotarget&page=article&op=view&path[]=4598&path[]=10518

 

Global Medical Discovery Website:
https://globalmedicaldiscovery.com/key-scientific-articles/loss-of-p53-enhances-function-endoplasmic-reticulum-through-activation-ire1%CE%B1xbp1-pathway/ 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所