生命環境医学部門 曵地康史教授が、平成28年度日本植物病理学会賞を受賞しました

2016年4月21日

  総合科学系生命環境医学部門 曵地康史教授が、植物病原細菌と宿主植物の感受性の成立に関わる相互作用研究において、細菌による植物の自然免疫回避機構と細菌の病原性機構に関して先導的かつ重要な研究成果が、学術上および応用上寄与するところ多大であったことから、日本植物病理学会平成28年度大会において、日本植物病理学会賞を授与しました。 

  タイトル:「感受性の成立に関わる植物病原細菌と宿主植物の相互作用研究」

 

 

日本植物病理学会賞受賞.JPG

  

 

  

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所