愛媛大学大学院連合農学研究科(高知大学配属)の白米優一さんが、第89回日本生化学会大会で若手優秀発表賞、第68回日本生物工学会大会で生物工学学生優秀賞(飛翔賞)を受賞しました

2016年10月7日

 愛媛大学大学院連合農学研究科生物資源利用学専攻博士課程1年(高知大学配属)の白米優一さんが、平成28年9月25日~27日に東北大学川内北キャンパス等で開催された第89回日本生化学会大会において、オーラルセッションで発表した「納豆菌PGAの酵素加工:産業利用価値の高い古細菌PGA様立体規則性キラルナイロンの効率合成法の確立」により、若手優秀発表賞を受賞しました。
 白米さんは、続いて9月28日~30日に富山国際会議場等で開催された第68回日本生物工学会大会において、「ポリ-γ-グルタミン酸バイオシステムの新たな生理機能と応用に関する研究」で、平成28年度(第5回)生物工学学生優秀賞(飛翔賞)を授与されました。四国地方で初めての栄えある受賞となりました。
 

 日本生化学会大会/若手優秀発表賞.jpg  生物工学学生優秀賞(飛翔賞).jpg

   第89回日本生化学会大会若手優秀発表賞

  第68回日本生物工学会大会

  平成28年度(第5回)生物工学学生優秀賞(飛翔賞)

 第68回日本生物工学会大会にて(右側が白米さん).JPG  

 第68回日本生物工学会大会にて

 日本生物工学会会長との記念写真(右側が白米さん)

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている内容について、不明点や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております...

ご意見投稿フォームへ

必要な情報を適切に公開するため、皆様の貴重なご意見をお寄せください。ホームページの改善に努めてまいります。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所